自動車のナンバープレートとして、誕生日や電話番号など希望する任意の番号を付けることができる制度が「希望ナンバー制度」と呼ばれるもので、平成11年から普通自動車について導入され、やや遅れて軽自動車でも同様の制度が実施されるようになりました。

 
希望ナンバーは、全国各地にある管轄の「希望番号予約センター」で申し込みますが、「希望番号申し込みサービス」のホームページからであれば、24時間365日、いつでも希望ナンバーの予約手続きを行うことができます。

 
このホームページから「新規申込」を選択し、フォームにしたがって車種、希望番号、車台番号、使用者の氏名または名称等といった項目に必要事項を入力し、送信ボタンを押せば、予約手続きは完了となります。

 
ただし、希望ナンバーには「777」や「1111」のように人気が高く抽選が必要となるナンバーもあり、これらは1週間分をまとめて翌週月曜日にコンピュータによる抽選が行われ、結果が電子メールで通知されます。

 
希望ナンバーの予約を済ませたら、所定の交付手数料を払い込み、予約センター窓口で「希望番号予約済証」を受領したのち、軽自動車検査協会に届け出ることによって、センター窓口でナンバープレートの交付を受けることができます。

???? Vol.124 ????????